確実な永久脱毛を目指す方が選ばれるのがニードル脱毛です。 毛乳頭を完全に破壊して永久脱毛ができるこの方法は平均的な毛量の方で6回ほどで脱毛完了することができますが、多くの場合かかった時間で料金が決まります。

永久脱毛が可能なニードル脱毛にかかる回数とは

ニードル脱毛のメリット

プロの手による脱毛には医療機関でのレーザー脱毛やエステサロンでのフラッシュ脱毛などさまざまなものがありますがその中でも改めて注目されているのがニードル脱毛です。
針を使って行うこの脱毛法は実は古くからエステや美容クリニックにて行われている脱毛法ですが、多くのメリットがあることで知られています。
この脱毛は別名電気針脱毛と言われており、毛穴に針を差込み電流を流し込むことで毛乳頭を破壊し、一本一本のムダ毛を抜いていくという脱毛法です。
そのため永久脱毛が可能になり自己処理から解放されるメリットがあります。
一般のレーザー脱毛も永久脱毛が可能ですが、レーザーはメラニンなどの黒い色素に反応して脱毛していくものなので日焼けした肌やほくろが多い肌などに使うことができません。
一方でニードル脱毛はエステティシャンが目で見て電流を流しムダ毛を抜いていく作業を行いますので、色が黒い方や日焼けをしている方、ほくろが多い方でも安心して脱毛を受けることができるというものです。
またレーザーやフラッシュに比べて時間がかかる分、ムラなく脱毛できるというメリットがあります。
ムダ毛がないスベスベの美肌を作ることができます。

ニードル脱毛にかかる回数とは

このようにメリットが多く、永久脱毛ができるニードル脱毛ですが、気になるのが脱毛完了までにかかる回数です。
多くの場合毛周期に合わせて2カ月に1回くらいの脱毛サイクルで通い、両ワキ脱毛の完了まで平均で5回から6回ほどかかります。
全身脱毛になるとさらに回数がかかりますが、ニードルでの脱毛の場合かかった時間で料金が換算されるケースが多いので、毛量により全体の費用が変わってくるのが特徴です。
日焼けした肌のため脱毛を諦めていたという方でも、ニードルでの脱毛では脱毛完了まで通う回数も少なく6回ほど通うことでムダ毛のない美肌を手に入れることができます。
ニードルでの脱毛はエステティシャンが1本1本に対して毛根に電流を流して脱毛していくため、1回あたりにかかる時間が長めなのが特徴です。
1回の施術には1時間から1時間半ほどかかるのでその分根気が必要ですが、その分ムラのない美しい仕上がりにすることができます。
一度ニードル脱毛を完了させた肌は再びムダ毛が生えてくることがないため、アメリカの食品医薬品局でも唯一の永久脱毛が可能な脱毛法として認めている効果の高い方法です。
料金が高めになることもあるので、手の甲や脇など小さなパーツの脱毛にも向いています。